XM口座開設の仕方を詳しく解説

XM口座開設ボーナス

XMの口座開設方法の手順をどこよりもわかりやすく解説していきます!

XMの口座開設手続きはとても簡単で、すぐにボーナスポイントももらえるのですぐにトレードを始めることが出来ますが、海外口座ということで不安がある方も多いはずです。特に、個人情報・住所等の必要事項の入力や口座の有効化に必要な本人確認書類等、海外の証券会社ならではの注意点もあります。

その点を踏まえながら、わかりやすい画像を多く用いながら詳しく解説していきます!

XMは利用するトレーダーも多く、非常におススメの海外FXブローカーなので、この機会に是非、口座を開設しましょう!

非常に簡単で3分ほどで開設できますのでご安心ください!

XMの公式サイトから口座開設を申し込む

XMの公式サイトから、口座開設を申し込みます。
以下のボタンをクリックしてXMの口座開設フォームを開きましょう。

XMの口座開設はこちらから

フォームに必要事項を入力

入力フォーム

【名前】:注意点としてはご自身の名前を漢字やカタカナ、ひらがなで書くのではなく、 ローマ字で、名前、苗字の順に入力してください。入力は利用する銀行口座の記載と同じにします。

【居住国】:『日本』を選択します。日本以外にお住いの方は住んでいる国を選んでください。

【希望言語】:『日本語』を選択しましょう。

【電話】: 『+81』の後に最初の『0』 をとって入力します。

例) 携帯電話 08012345678→+818012345678

例) 固定電話 031234567→+8131234567

【Eメール】:メールアドレスを入力しましょう。

【取引プラットフォームタイプ:MT4もしくはMT5から選択します。MT4とMT5での違いとして、仮想通貨の取り引きはMT5のみ対応という点が挙げられます。

【口座タイプ】:『マイクロ』『スタンダード』『XMZero』のいずれかを選びましょう。

どれを選べばいいかわからないという方のために参考記事をお読みください。

追加の入力内容を入力

追加の入力内容を入力するフォームへと進みます。

【下のお名前(全角カナ表記)】:お名前を全角カナで入力しましょう

【姓(全角カナ表記)】:姓を全角カナで入力しましょう

【生年月日】:順番が『日』『月』『年』となっているので注意しましょう。

入力フォーム

【住所】: 住所については再び、英語表記で書かなくてはなりません

この際の注意点で多くの方が間違えるのが住所の書き方の順番です。

ただ単にローマ字にすればいいわけではなく、例えば住所が「東京都千代田区永田 町1丁目7-1」とした場合、
1 Chome-7-1 Nagatacho, Chiyoda, Tokyo

と日本語とは全く逆の順序となりますので注意しましょう.

※個人確認書類に記載されている住所と同一であることをご確認ください。

納税義務のある米国市民ですか?:日本人の場合は『いいえ』を選択しましょう。

入力フォーム

【口座の基本通貨】:基本的には『JPY』を選択しましょう。海外に在住している場合にはドル口座等を検討する余地もあります。

【レバレッジ】:レバレッジについては XM の大きなアドバンテージで、海外 FX業者 の中でも最大レベルであるレバレッジ最大 888 倍を選択可能となります。
ただし、ここについては後で変更可能なのでそこまで考え込む必要はないと思います。 レバレッジ888倍を選んだとしても、低レバレッジで運用取引する事は可能ですが、逆に低レバレッジを選んでしまうと変更の申請をしないと高レバレッジでの運用は出来なくなりますので、『1:888』を選んでおいて、選択肢を広げておく事が得策です。

ちなみに後から口座を追加したり、レバレッジを変更する事が可能です。ただ、後からやり直すのは面倒と言えば面倒なので、最初から『1:888』を選んでおいた方が良いでしょう。

【口座ボーナス】:『はい、ボーナスの受け取りを希望します。』を選択しましょう。

入力フォーム

【投資額 (USD)】:『0-20,000』を選ぶと最大888倍のレバレッジが利用可能となるので、『0-20,000』を選びましょう。

【取引の目的および性質】:深く考えずに目的に合致したものを選びましょう。

【雇用形態】:深く考えずに目的に合致したものを選びましょう。ここはあまり重要な項目ではないですが、それでも嘘の情報であった場合、最悪の場合口座開設の取り消しなどもあり得るので、全て正直に書きましょう。

【学歴】:深く考えずに目的に合致したものを選びましょう。

【所得総額(米ドル)はいくら位だと推定できますか?】:おおよそで大丈夫です。

【純資産(米ドル)はいくら位だと推定できますか?】:おおよそで大丈夫です。

入力フォーム

【口座パスワード】:口座パスワード欄には、小文字、大文字、数字の3種類の文字を含める必要があります。忘れずにしっかり管理しておきましょう。

【パスワードの確認】:口座パスワードで設定したものを入力しましょう。

【私はニュースレターや特別オファーを受け取ることに同意します。】:必要であればチェックしましょう。

【私は、利用規約、注文執行方針、リスク開示、一般的なリスク開示・・・(以下略)のチェックボックス】:チェックしましょう。

『リアル口座開設』ボタンを押せば、口座開設の申し込み完了となります。

確認用メールの受信

全ての内容が正確かつ適切に入力されていれば、口座開設フォームに入力したメールアドレス宛てに『XMTrading へようこそ』という題名の下記の画像のような確認用のメールが届きます。

※後述しますが、『XMTrading へようこそ』という題名のメールは同じ題名のメールがもう1通届きます。

※メールが届かない場合、迷惑メールフォルダに入っている可能性も有りますので、あまりにも長時間メールが届かない場合、迷惑メールフォルダをチェックしましょう。

 

シェアする
FX初心者向けにXM口座開設をどこよりもわかりやすく解説!