大注目の海外FX会社XM Tradingをわかりやすく解説!

XM Trading06 XM

海外最大手のFX会社XM Trading。その実態やどんな会社かわかりやすく解説!

海外FX大手であるXM Tradingについて、基本的な概要から特徴までを紹介していきたいと思います。FX初心者や海外FX未経験者の方にもわかるように、できるだけ簡潔に説明していきますので、ぜひご覧ください。

会社概要

XMとは、キプロスに本社を構えるトレーディングポイント社のブランド名です。XMは海外FXの中でも特に人気が高い会社です。20言語以上に対応しており、196ケ国でサービスを提供しています。海外の会社ですが、日本語でのサポートにも対応しており、日本でも高い人気を誇っています。

XMの特徴

では、1つずつXMの特徴を見ていきましょう。

・日本語のサポートに対応
海外FXと聞くと、日本語で対応してもらえるか不安になる方も多くいると思います。しかしXMには日本人スタッフも多数存在しており、問い合わせ等も日本語で行うことができます。なので、国内FXのような感覚で利用することができます。

XM Trading01
・レバレッジが最大888倍
レバレッジとは、口座の資金を元にその何倍もの取引ができるようになる仕組みです。一見すると損失も多くなり危険なイメージがありますが、実際は逆です。レバレッジが高ければ高いほど、1Lot辺りの必要証拠金も低くなるので、ロスカットが起こりにくくなります。それを踏まえると、レバレッジ888倍がいかに魅力的な数値であるかがわかります。

XM Trading02

・スプレッド
スプレッドとは、FX会社が提示している売値と買値の差額のことであり、FX会社の手数料のような役割を持っています。XMのスプレッドは、残念ながら他社と比較した場合、どうしても若干広くなってしまいます。しかし、XMの唯一のデメリットはこのスプレッドくらいしかないので、他の優秀なサービスを考えた場合、十分妥協できる点でしょう。

XM Trading03

・ロスカット20%
ロスカットとは、証拠金維持率が一定以上を下回った時に、会社側が強制的に取引を終了するシステムです。国内FX会社の多くが100%に対し、XMは20%と非常に優秀な数字です。これにより、不要なロスカットを避けることができ、安定した取引を行うことができます。

XM Trading04

・追証なしのゼロカットを採用
追証とは、証拠金がマイナスになった時に、追加で証拠金を入金することです。基本的に、ロスカットにより証拠金はマイナスにはならないのですが、ロスカットが間に合わないほどの相場変動の際に発生することがあります。XMはいくらマイナスになっても追証が発生しないゼロカットを採用しており、絶対に借金をすることはありません。

 

・Meta Traderを採用
XMは、取引ツールとして非常に優秀なMT4を採用しています。MT4はチャートやインディケータなどを自由にカスタマイズでき、自分の理想の取引画面を作ることができます。このような優秀なツールを使えることは、とても重要な要素です。

XM Trading05

・NDD方式
国内FX会社の多くは、取引所ではなく、ブローカーと取引するDD方式になっています。一方XMは、顧客と取引所の間にディーラーが介入しないNDD方式です。相場操作や不自然なスプレッドの拡大などがないため、透明性のある取引を行うことができます。

・ボーナスが豊富
XMは多くのボーナスがあります。口座開設時、入金時、取引時にそれぞれボーナスが付き、XMを利用するほどにお得になります。ボーナスは出金できませんが、取引には普通に使うことができますので、実質的なスプレッド減少となります。

XM Trading06

まとめ

ここまで、XMの特徴を簡潔にまとめてみました。サポート、サービス、取引と、すべての分野において高水準であることがおわかりいただけたと思います。FX初心者や、海外FX未経験者の方にも、自身を持って勧められるFX会社なので、みなさんも是非検討されてみて下さい