初心者必見! XMのスワップポイントをわかりやすく解説

XM口座開設ボーナス XM

XM口座のスワップポイントって何?メリットや仕組みを詳しく解説!

今回は、XMスワップポイントについて、わかりやすく解説していこうと思います。スワップポイントの基礎知識から、XMスワップポイントの利点など、幅広く解説していきますので、初心者の方も是非参考にしてみて下さい。

スワップポイントとは

スワップポイントとは、金利差のこと
スワップポイントとは、2国間の通貨の金利差のことを言います。取引は通貨だけではなく、金利も同時に交換されています。各国の金利は異なりますので、その差額を調整する必要があります。その調整分の金額がスワップポイントということになります。XM口座のスワップ

日本円とトルコリラを例に上げてみます。日本円が低金利、トルコリラが高金利ですので、買建をすれば約110円が1日毎にスワップポイントとして追加されていきます。逆に売建をすれば、毎日約110円失っていくことになりますので注意が必要です。
スワップポイントの仕様がわかった所で、次はXMスワップポイントを見ていきます。

XMのスワップポイントの確認方法と日本円への変換

XM口座のスワップ①

上の画像は、XMの公式ページのスワップ一覧です。数字がプラスだと日々スワップポイントが追加され、マイナスだと日々スワップポイントを支払わなくてはなりません。このままの数値だと少し分かりづらいので、日本円に変換してみます。

XM口座のスワップ②

「XM スワップ計算」で検索すると、公式ページの計算機が出てきます。その計算機に必要項目を入力すると、日本円でスワップポイントが表示されます。上の画像では、米ドル/円において1ロットの場合、買い287円 /日、売り-883円 /日という結果が出ました。このように、スワップポイントを取引に活用したい方は、定期的に公式ページのスワップ一覧や計算機を活用すると良いでしょう。
では次に、XMスワップポイントの仕様を見ていきます。

XMスワップポイントの仕様

・スワップポイントが適用されるタイミング
スワップポイントが適用されるタイミングは、以下のようになります。
月曜日~金曜日の、朝6時59分~7時
サマータイム時は5時59分~6時

ポジションを所持していた場合、上記の時間にスワップポイントが適用されます。サマータイムとは、3月の最終日曜日から10月の最終日曜日の期間のことを差します。ポジションを決済した時に初めて、スワップポイントを損益として計算できます。

・営業時間外のスワップポイントは、水曜日に反映
土日や年末年始などの営業時間外のスワップポイントは、水曜日に反映されます。ただし休みの日程によっては、翌週の水曜日になることもあります。つまり、土日の分が水曜日に繰り越されるので、水曜日は基本的にスワップポイントが3倍になります。

XMスワップポイントの利点

では、XMスワップポイントの利点を見ていきましょう。
XMスワップポイントの金額上位5通貨ペアを表してみます。
XM口座のスワップ③

やはりトルコリラがとても高額です。これはXMの大きな利点であり、他の海外FX会社と比べても、大きく勝っている点です。

XM口座のスワップ④

大手海外FX会社との比較です。スワップポイントは日々変わるため、数値は目安となりますが、XMが飛び抜けて高いことがわかります。よって、XMはトルコリラを中心としたマイナー通貨を狙った立ち回りが有効となります。

まとめ

最後に、XMのスワップポイントについてまとめてみます。
・XMのページでスワップポイントを確認、変換ができる
・早朝のタイミングにスワップポイントが適用される
・水曜日はスワップポイントが約3倍になる
・マイナー通貨のスワップポイントが高い

XMはマイナー通貨のスワップポイント狙いが非常に有効です。みなさんもXMの口座を開設してみて、スワップポイント狙いで利益を出してみましょう!