XMのスプレッドについて分かりやすく解説いたします

XM口座開設ボーナス XM

XM口座を使う上で重要なスプレッドについてわかりやすく解説!

FX取引をするうえで切り離せないのがスプレッドの存在です。
スプレッドが小さいに越した事はありませんが業者ごとに違うのが現状です。
ではなぜ業者によってスプレッドに違いがでてくるのでしょうか?

スプレッドとは?

そもそも「スプレッド」とは何なのでしょうか?
そこからまずはご説明していきたいと思います。
「スプレッド」とは通貨ペア(USD JPY等)間の価格差の事をいいます。
FXとは2つの通貨を売ったり買ったりして利益を求めるものです。

少しややこしい話かもしれませんがUSD JPY(以下ドル円)を例にすると
「ドル円」を買うとするとドルを買って円を売る、ということになります。l
これは相対的な話なので一方を買うと一方は必然的に売られるということです。

では、何故価格差が発生するのでしょうか?
それは「業者の手数料」です。
結論から申し上げますとそれが答えになります。
FX業者はスプレッドによって収益を上げています。
別に顧客が損を出したらその分儲かるとか利益を出したからその分収益が少なくなるとかそういった訳ではありません。

FX業者はとにかく沢山取引を行って欲しい訳です。
その取引で顧客が損失を出そうが利益を出そうがスプレッドで儲かる訳ですからどっちでもいいのです。
ですので当然スプレッドが低い業者を選んだ方が取引する側からしたらお得です。
ただXMの場合は少し違いますので次で詳しくご説明致します。

XMのスプレッド

XMのスプレッドは日本のFX業者と比べると高く設定してあります。
日本のFX業者ですとドル円で0.2pipsとかでXMでは約2pipsあり、約10倍のスプレッドがあるということになります。
では何故XMはスプレッドが高いのに人気があるのでしょうか?
それは「レバレッジとボーナス」です。
1つずつご説明していきます。

レバレッジについて

まず「レバレッジ」についてですが国内のFX業者ですと様々な規制(ギャンブル性が高い為)があり年々レバレッジが引き下げられています。
ですが XMですと海外の証券会社なので日本のレバレッジ規制を受けず888倍と破格のレバレッジが可能になっております。
レバレッジが888倍あると元手が少なくこれからFX取引を始めようという方にも敷居が低くなっております。

「ボーナス」について

XMはスプレッドが広い分「ボーナス」や「ポイント」という特別なシステムがあり、取引を行う度にトレードに使用する事ができる「XMポイント」というものが貰えます。
さらにポイントは取引をした時だけではなくて入金した時にも付与されます。
これを「ボーナス」と呼びます。
例えば1万円を口座に入金した場合ですと、1万円分の入金ボーナスがつき合計2万円分口座には残高があるということになりお得にトレードを始める事ができます。

※入金ボーナスには上限があり500ドルまでが100%
それ以降は5000ドルまでが20%でつきます。

※ボーナスは一度でも出金してしまうと全て消滅してしまうので入金だけしてボーナスだけを引き出す事は出来ませんのでご注意ください。

XMのスプレッドについてのまとめ

いかがでしたでしょうか?
XMはスプレッドが高い分それ以上の魅力がある事がお伝え出来たと思います。
XMは海外の証券会社ですが日本語サポートもしっかりしておりwebサイトはもちろんアプリも全て日本語表記です。
さらに国内にカスタマーセンターがあり入金等で分からない事があれば電話やチャットで応対していただけます。

是非この機会にXM口座を開設してみてはいかがでしょうか。