スワップポイントのサヤ取りとは?

資金 FX

スワップポイントのサヤ取りとは?

スワップポイントとは、そもそも取引の際の金利差を利用して利益をあげる方法ですが、その際に金利のタダ取りをすることを『スワップポイントのサヤ取り』といいます。

2社のFX会社を使い、片方を買いポジション、もう片方を売りポジションを持つことでトレードの利益と損失は相殺、スワップポイントの差額だけを受け取る立派な投資法です。

実質両建ての状態になるのです。

その金利差の大きい通貨ペアを選ぶことでより大きな金利差を得られ、トレード以外での利益を上げることができます。

スワップポイントのサヤ取りのメリットとは?

①2社を使い、買いポジション、もう片方を売りポジションを持つことでトレードの利益と損失は相殺し、両建て状態になるので、実質負けることはなくスワップポイントのみを受け取れるノーリスクで利益をあげることができます。

しかも、期待できる収益は年間約10%前後とかなり魅力的な利益率です。

②違法ではないので、口座凍結される心配がない。

スワップポイントのサヤ取りのデメリットとは?

ノーリスクで利益を得ることができるので一見メリットしかないようですが、デメリットもあるのでしっかり確認しておきましょう!

①ローリターン

やはりというべきか、一般的なトレードで得られる利益率よりは低いものになります。しかし、ノーリスクローリターンを狙うトレーダーにはうってつけかもしれません。

②資金の移動が必要

両建てをする以上、片方の口座は負けてしまいます。しっかりと資金管理をするのが必要なうえ、もし異常な価格変動で強制ロスカットになってしまった場合、そもそも両建て自体がなりたたなくなってしまう可能性もあるので、資金管理は非常に重要です。

スワップポイントのサヤ取りのまとめ

いかがでしょうか?複数の口座を作るのは開設ボーナスを得られる点でもおススメですし、ノーリスクで利益を得られるのは大きなメリットなので積極的に狙っていきましょう!