XM口座のスワップポイントとは?詳細を徹底解説!

FXやXM口座の疑問 FX

XM口座のスワップポイントとは?詳細を徹底解説!

スワップポイントとは通貨ペアの金利差から発生するお金のことです。トレード以外でも利益を出せる方法ですが、その仕組みをしっかり理解しておかないとマイナスのスワップポイントが発生し、利益が減るどころか支払わなければならないケースもあるますのでしっかり確認しておきましょう!

そもそもスワップポイントとは?

スワップポイントとは”スワップポイント”または単に”スワップ”と呼ばれ、2国間の通貨を売買するFX取引において金利の高い通貨と金利の低い通貨の間で生じる金利差を言います。高金利通貨を買い建てる場合にスワップポイントを受け取ることができますが、逆に高金利通貨を売り建てる場合にはスワップポイントを支払う必要があります。

FX投資では「安いときに買って高いときに売る」、いわゆる売買差益が基本となりますが、スワップポイントは売買差益以外に利益を得る唯一の方法です。

FXで得られるスワップポイントは、銀行預金の利息に似ているのですが、預金利息が受取れるのは年に数回のみ。しかし、スワップは、ポジションを保有している間は毎日受け取れます。

スワップポイントのメリットとは?

①通貨ペアの金利差に応じてスワップポイントがもらえます。

②同じ通貨ペアでもFX会社によってスワップポイントが変動します。

③スワップポイントは毎日もらえる

このスワップポイントを上手く利用すれば安定して利益を得ることも可能です!

このスワップポイントは土日祝を除き基本的に毎日もらえます。

スワップポイントのデメリット

もちろん、メリットだけではなくデメリットも存在します。

良い面だけではなく、悪い面もしっかり認識したうえで有効に利用しましょう。

①スワップポイントは毎日変動する。

②場合によってはスワップポイントはマイナスになることがある。

③土日分のスワップポイントを配布する曜日は業者によってバラバラ

④スワップポイントは課税対象になる。

XM口座のスワップポイントのまとめ

いかがでしょうか?

単純なプラスマイナスだけでは測れないスワップポイントですが、効果的に使えば、かなり利益を増やすことが出来るので、通貨ペアの見極めも非常に重要ですので気を付けてトレードしましょう!