XMの複数口座間で資金移動する方法!

XMの魅力 MT4

XM口座を複数使い、口座間の資金をスムーズに移動させましょう!

XM口座では、最大1人8つまで口座を持つことができます。それぞれ違う口座タイプを使い分けたり、違うレバレッジをきかせたり・・・とトレードの幅が広がります。

さらに、保有している口座間では自由に資金を移動させて管理でき、さらに資金移動は即反映と様々なメリットがあります。

ここではXMの複数口座間の資金移動のやり方を詳しくお伝えします!

XM口座間の資金移動のやり方

①XMの会員ページにログインします

②「資金振替」をクリックします。

③「口座間の資金移動」を選択し、プルダウンから資金の移動先口座番号を選びます。

口座追加すると、プルダウンで選択できるようになります。

④希望の入金額(資金移動額)を指定し、「リクエスト送信」をクリックします。

たったこれだけで完了します。

さらに即反映なのも嬉しいポイントですね!

XM口座間の資金移動の注意点

①資金移動ができるのは同一名義の口座間でのみ

他人名義からの資金移動はできません。あくまで同一名義のみとなっています
②証拠金維持率が150%を下回る資金移動はできない
ポジションを保有中でも資金の移動は可能ですが、証拠金維持率が150%を下回るような資金移動はできません。残りの残高や急な価格の変動に気を付けましょう。
③口座間の通貨が違っても資金移動はできる
異なる通貨間の資金移動は可能ですが、手数料0.3%がかかるので注意しましょう。なお、手数料は自動的に引き落とされます。
④ボーナスのみを移動させることはできない

資金移動できるのは、現金の残高のみとなっています。口座開設時や入金時に付加されるボーナスのみの移動はできませんので注意してください。

⑤ボーナスは資金の移動額と同じ割合で移動する

XMでは移動した資金の量に応じてボーナスが付与されますが、Zero口座など、ボーナスに対応していない口座にボーナスを移動させてしまうと、ボーナス自体が無くなってしまいますので気をつけましょう。