XM口座の複数口座の開設方法は?わかりやすく解説!

XM口座開設ボーナス XM

XM口座は複数開設することが可能!そのメリットと使い方は?

XM口座では、1人で8口座まで持つことが可能です。トレードをするだけなら複数口座を作る必要はないと思うでしょう。しかし、複数口座を持つことでトレードの幅が広がるので、そのメリットと使い方について詳しく解説していきます!

XMの追加口座を作るメリット

・複数口座間で資金の移動ができる
・複数口座でレバレッジを使い分けることができる
・違う口座タイプを組み合わせることができる
・XMPボーナスだけで取引ができる

などのメリットがあります。

1つずつ見ていきましょう。

複数口座間で資金の移動ができる

入金出金の手間が省けるだけでなく、時間もかからずスムーズに資金の移動ができるため、非常に便利です。

複数口座でレバレッジを使い分けることができる

複数の口座を持った場合、それぞれの口座でレバレッジの設定を変えることができます。

そのため、短期取引用の口座ではハイレバレッジを設定し、スワップポイントによる利益も期待する口座ではレバレッジを低めに設定すると行ったことも可能です。

違う口座タイプを組み合わせることができる

それぞれ長所短所がありますので、その時々の相場の状況に合わせて使い分けることができます。

XMPボーナスだけで取引ができる

こちらはXM特有の非常に大きなメリットになりますので、別で詳しく説明したいと思います。

XMの追加口座の作り方

追加口座の開設の仕方は通常の解説の仕方と変わりません。

  1. XMの会員ページで追加口座作成ボタンをクリック
  2. 口座タイプの選択
  3. リアル口座開設ボタンをクリック

より詳しく知りたい方は下記からご説明しています

おすすめインジケータ
画像を見たらわかります。このインジケーターの仕組みとかやり方を語るよりも画像を見たら一瞬で理解できます。このインジケーターがどれだけすごいかという事にすぐ気付きます。無裁量、リペイントなし、出たらエントリーしてください。いう事はそれだけです。

XMの追加口座を作る際の注意点

①追加口座では新規口座開設ボーナスや、ボーナスが追加されない。

②口座間の資金移動に伴い、ボーナスも一緒に移動する
③複数口座を保有して一定期間使用しないと維持手数料が発生する
④ロイヤリティプログラムのステータスやXMポイントは口座間で共有される

XM口座を複数持つやり方とメリットのまとめ

いかがでしたでしょうか?

追加料金もなく、追加口座を開設することで資金管理がしやすい等のメリットもあるので、この機会にぜひ追加口座を開設してみてください!