XM口座でMT4を使用する方法をわかりやすく解説します

MT4アプリ MT4

XM口座でインジケーターを使うためのMT4を詳しく解説します!

XMTrading(以下XM)口座でMetaTrader4(以下MT4)を使用できればとても便利です。
MT4では数多くのインジケーターが使用でき世界中のトレーダーが活用しているFXツールの一つです。
今回はそのMT4をXM口座で使用する方法をわかりやすく解説していきたいと思います。

インストール方法

まずは最初にMT4をダウンロードしましょう。
Web上でXMのサイトへアクセスし「プラットホーム」タブを開きご自身のPCに対応しているMT4をダウンロードして下さい。
例:Windowsの方は「PC対応MT4」
MACの方は「Mac対応MT4」を選択して下さい。
MT5については後述させて頂きます。

もちろんスマートフォンでもMT4は使用できます。
お使いのスマートフォンに対応しているPlayStoreかAppStoreでMT4と検索してダウンロードして下さい。

MT4で取引を行うまでにするべきこと

MT4のダウンロードが完了すれば次は起動してみましょう。

MT4の設定方法~PCの場合~

MT4を起動して下さい。

メニューからログインを選択し全ての情報を入力します。

・ログインID XM口座を開設した後にメール等で送られてくる7桁の数字です。

・パスワード XM口座を開設した時ご自身で決めて頂いたパスワードです。

・サーバー ログインIDと一緒に記載されています。

※サーバーとは「XMTrading-Real~」の事です。
通常はログインIDと一緒にメールで届きます。

最後に正常にログインできているかの確認方法ですが
チャートが実際に動き出せばログインが正常に行われているということです。

MT4の設定方法~スマートフォンの場合

私はiphoneを使用しているのでiphoneの使い方になりますがandroidの場合もほとんど同じです。
アプリを起動して頂きます。

設定から新規口座⇒既存のアカウントにログインして頂き
「会社名またはサーバー名を入力」欄に「XM」と入力します。

※ここで注意ですがXM.COMーDemoというのはデモ口座(練習用みたいなもの)のサーバーですので間違いのない様気を付けて下さい。
ログインサーバーを選択する場合は「XMTrading-Real~」を選択して下さい。

後はPCの時と同じ様に情報を入力していき「サインイン」を押して頂いて完了です。
この時パスワードを保存を有効にしておくと次回から入力しなくて良いので便利です。

設定の一番上の名前の右端に「Real」と記載があればログインが正常に行われています。

インジケーターの設定

FX取引を行う上でインジケーターの活用は必須といっても過言ではありません。
MT4では様々なインジケーターがありますのでそれらを活用しないのは勿体ないかもしれません。
もちろんインジケーターを使用しないトレーダーも存在しますがそれは個人の自由です。

そのインジケーターの設定方法ですがPCとスマートフォンで異なるので最後にそれぞれの設定方法をお伝えします。

PCの場合

MT4を起動してください。

「挿入」タブをクリックして頂き「インジケーター」から必要なものを選択して下さい。

スマートフォンの場合

アプリを起動します。

「f」みたいなマークがあるので押して頂き「メインウィンドウ」から必要なものを選択して下さい。

MT4の設定方法のまとめ

いかがでしたでしょうか?
XM口座を使用する場合のMT4口座の使用方法をお伝えしました。
MT4以外にもMT5というものがありますが基本的には同じなのでお好きな方を使用して頂いて良いを思います。
ただMT5にくらべてMT4の方が古いのですがインジケーターやEA等が豊富ですので個人的にはMT4をおすすめ致します。