FXで使うEAとは?FX初心者に仕組みを詳しく解説!

トップ画像 FX

自動売買ソフト(EA)とは?

FX初心者でも耳にしたことがあるEAという言葉。そもそもFXには難しい専門用語がたくさんあります。

ここではEAについて詳しく解説していきます。

そもそもEAとは?

EA(エキスパート・アドバイザー)とは、FX取引プラットフォームのMeta Trader4(MT4)上で使えるFXの自動売買ソフトのことです。(以下EAと書きます。)

EAを使うことでFXのトレードに時間をかけられない忙しい人でも自動売買で収益を得られることができますし、FX初心者の人でも簡単に導入して、トレードを行うことが可能です。

しかし、その特長やメリットデメリットを把握しておかないと十分に活かせないばかりか、思わぬ損失を被る場合もあるのでしっかりこのページを読んで理解しておきましょう。

EAの仕組みは?

EAはあらかじめプログラムを組み、自動でエントリーと決済をしてくれるシステムツールのことです。

EAを起動するだけで24時間自動でエントリーしてくれるので、あなたが仕事中や寝ている時も自動で売買してくれる優れたツールです。

EAのメリットは?

①何もしなくても自動で売買される。

プログラムに組み込んだロジックの条件を満たせば自動でエントリーされるので、何もしなくても良いのが最大の特長です。

②上級者のロジックをそのままコピーすることができる。

ロジックを自動で再現するので個人の感情やエントリーのタイミングなどに左右されない。

また、初心者でもEAを起動するだけで勝手にトレードをしてくれるので一気に資産を増やすことも可能です。

EAのデメリットは?

①自動でエントリーするため、突然相場が荒れた際には対応できない場合がある

基本的にはプログラムした一定のルールに則りひたすらトレードを繰り返すので、相場が荒れた際には手動に切り替える、一度EAを停止するなどの対応が必要になります。

②そもそも採用するロジックが勝てないと意味がない

無裁量でルールに沿ってひたすら自動売買を繰り返すので、ロジック自体が勝てる優秀なものでないと意味がない。

EAのまとめ

EAは自分で編み出したロジック以外のも、他のトレーダーの編み出したロジックも自動でエントリーするので、どのロジックを使うかは厳選する点にだけ注意すれば優秀なツールです。

FX初心者や、普段自宅にいない兼業トレーダーの方には非常に頼りになるので是非検討してみましょう!